シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日を共に過ごしたい!Seven Chair(セブンチェア)名作デザイン椅子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
フリッツ・ハンセン 「セブンチェア」

世界中で愛される名作椅子といえば確実に名が出るSeven Chair(セブンチェア)。
デンマークの巨匠、アルネヤコブセンがデザインの最も有名な椅子です。
そしてヴァリエーションに富んだカラーやサイズも人気の秘訣ですね。子供から大人まで、モダンな空間からクラシックな空間、どんなシチュエーションにも対応してくれます。
もちろんですがプライウッドの薄さに比例せず、とても座り心地が良い愛され椅子です。
ACTUS(アクタス)やTHE CONRAN SHOP(ザ・コンランショップ)などの店頭でも見かけたことある方は多いのではないでしょうか。

Seven Chair(セブンチェア)はデンマークの巨匠 “アルネヤコブセン“がデザイン

名前を聞いたことがある方も多いはずです。
デンマークの歴史に名を残すデザイン界の巨匠 “アルネ ヤコブセン”。
彼は世界に名を残すモダン建築の建築家であり、家具デザイン、照明、テキスタイル、カトラリーデザインなど多彩なデザインを手がけたデザイナーでもあります。
建築家としてはSASロイヤルホテル、市庁舎、デンマーク国立銀行など数々の大きな作品を残しています。
またエッグチェア、スワンチェア、アントチェア、セブンチェアなどモダンかつ有機的なフォルムと機能性を兼ね備えた永久デザインとも言える名作椅子を生み出しました。

デザイン、座り心地、軽さ 全てを兼ね備えたスタッキングチェア

世界初の一枚の三次元成形合板でデザインされたアントチェアのバリエーションとして生み出されたSeven Chair(セブンチェア)。
デザイン・バランス・座り心地・軽さの魅力からアントチェアを越える名作チェアとして世界中で愛されています。
成形合板と思えないほど包み込むようにフィットする座り心地は長時間座っていても疲れません。
どんなインテリアにもぴったりくるモダンでシンプルなデザインはオフィスやホテル、レストラン、ダイニング、勉強デスクまでどこに置いてもしっくりと、そしておしゃれな雰囲気を楽しめること間違いありません。

即決できない!美しい北欧カラーとバリエーションの魅力

レストランやショップなどで気付かずに一度は目にしたことがあるはずのおしゃれなSeven Chair(セブンチェア)。
12色のカラーバリエーションに加え、10種類のナチュラルウッド、レザー仕上げから選択できます。
そしてきれいな北欧カラーの塗装仕上げも、木目を活かす仕上げと木目を出さないラッカー仕上げの2種類から選べます。
世界に一つ?!のオリジナルマイチェアを選ぶことが出来るんです。
更にアーム付きや子供用椅子、ハイスツールなど意外と知られていないバリエーションも充実しています。

名作椅子セブンチェアとの毎日を

デンマークの誇るデザイナーアルネ ヤコブセンの名作椅子「セブンチェア」。
1955年にフリッツハンセン社によってセブンチェが生み出されてからおよそ60年。
今では700万脚以上販売され世界中で活躍しています。
名作椅子としての全てを兼ね備えた座り心地の良さとモダンなデザインは一生ものの椅子として毎日を共に過ごしたい、そんな一脚です。