シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北欧モダニズム代表作 ARTEK 66 CHAIR / シンプルでモダン、優しい雰囲気の一脚

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
ARTEK 66 CHAIR

ARTEK 66 CHAIR

北欧モダンデザインのダイニングチェア

フィンランドを代表する建築家であり北欧モダンデザインの思想家であるアルヴァ アアルトによるARTEK 66 CHAIR。背もたれの高さがしっかりと身体を包み込み、コンパクトながらもゆったりと心地良いダイニングチェアです。

デザイナー、アアルト自身もお気に入りで使っていたという機能性も安心のまさに北欧らしいおしゃれなデザインですね。世界中の図書館やレストラン、学校などで使用されており、MOMAの常設展にも展示され愛され続けています。

ARTEK 66 CHAIR

北欧デザイン バーチ材の温かな雰囲気

フィンランドと言えば白樺の美しい自然の風景を思い浮かべませんか?!

まさにフィンランドを代表するこの椅子、フィンランド産の材木にこだわり独自の技術で作り上げているアルテック社の家具は狂いが少なく強度が高いことでも高い評価を受けています。

北欧デザインらしい優しげなバーチ材の雰囲気とクオリティはアルテック社ならではの安心感とナチュラルなデザインです。昔から自然素材や木の家具を使ってきた日本人になじみが良いのも納得ですね。

ARTEK 66 CHAIRはデザインだけでない座り心地の良さ

ARTEK 66 CHAIRは他のデザイナーズチェアに比べコンパクトなサイズ感も日本のインテリア事情にはピッタリです。ダイニングチェアとして、デスクチェアとしてもコンパクトながらしっかりとした座り心地を与えてくれます。

アルテック社の曲げ製法の独自の技術による脚の安定性や、座面の大きさ、高めの背もたれの当たりも大の大人にも心地良く長時間座っていても疲れません。

バーチ材の肌に触れる質感もナチュラルな優しい雰囲気でとても気持ちよく感じられます。

ARTEK 66 CHAIR

経年変化を楽しみたい使い続けたい椅子

アアルトの家具は何世代も使い続けたいものばかりです。長年使用した深みのある色もまた名作椅子の魅力が倍増しますね。

特許をとっているアルテック社の曲げ木の技術により、脚部分や家具自体の耐久性が本当にしっかりしています。ちょっと乱暴に使っていたくらいの長年のときを経たヴィンテージな雰囲気もとっても素敵です。

フィンランドや世界中で発売当時から使用されている古いモデルを愛用している人たちも沢山いるようです。

ARTEKの家具、アアルトのデザインの代表作である66 CHAIR

いかがでしたでしょうか。

日本でもレストランなどでよく見ますが、ヨーロッパや特に北欧地域では本当によく目にします。本国フィンランドでは国民誰もが知っている、そんななじみの深い椅子でもあります。

ARTEKの様々なヴァリエーションの椅子の中でもやはりこのデザインを選ぶ人も多いはず。北欧デザインらしいシンプルでモダン、優しい雰囲気を醸し出してくれる、そんな魅力的な一脚です。

ARTEK 66 CHAIR

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

北欧モダニズム代表作 ARTEK 66 CHAIR / シンプルでモダン、優しい雰囲気の一脚
この記事をお届けした
NUMK [ナムク]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!