シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北欧系のデザイナーズ家具「GE290」をオトクに購入!?リプロダクト家具なら安い!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
北欧系のデザイナーズ家具「GE290」

「GE290」は北欧家具好きの憧れのハンス・J・ウェグナー/Hans J.wegnerがデザインしたソファです

ハンス・J・ウェグナーは、17歳で家具職人のライセンスを得た後、コペンハーゲンの美術学校でデザインについて学び、アルネ・ヤコブセンの建築事務所などを経てデザイナーとなりました。
木の美しさを見事に表現したシンプルな家具は家具職人として出発したウェグナーこそ成せる技でしょう。20世紀を代表する家具デザインの巨匠の一人です。

リプロダクト家具(ジェネリック家具)なら「GE290」もお安くゲットできます

リプロダクト家具(ジェネリック家具)とは、著作権・意匠権が切れた製品を他メーカーが復刻して製作した製品です。
オリジナルの製品ではありませんが、品質などは問題ありませんので安心して使用できます。
リプリダクト製品は本物と比べて安く購入出来る点が魅力の一つとなっています。
徹底的にコスト削減を行うことで、高品質で低価格なりプロダクト製品を実現しています。

デザイナーズ家具「GE290」のリプロダクトで上質な空間を

ソファーは素材によって座り心地や雰囲気が大きく変わります。
落ち着いた座り心地の中に、上質な雰囲気が漂う本革のソファーはいかがでしょうか?

ソファーはやはり部屋に欠かせない存在です。
落ち着いたソファーがあることによって、家族や友達との時間がゆったりした居心地の良いものになりますね。

こちらのソファーは、大きさが幅1860mm×奥行き770mm×高さ710mになります。
ゆったりと3人で座ることができますし、一人のときは昼寝もできる大きさです。

イタリアの本革が高級感を演出

そして、こちらのソファーの魅力はなんといっても本革使用のところです。
座面と背面には、イタリア産のトップスキンレザーを使用しています。
本革の特徴は、使い込めば使い込むほど肌に馴染んでいくところです。そのため長年使うことによってさらに愛着がわいてくるソファーになります。
また、本革は布のソファーと違った上質な高級感があります。

木製部分がカジュアルさを演出。どんな部屋でも相性抜群。北欧系にはピッタリなソファー。

しかし、フレームの部分が優しく包み込むような丸みのあるフォルムと、木の素材によってとてもカジュアルな印象になっています。
木のテーブルとも抜群の相性です。また、部屋にもとても溶け込みやすく無駄に目立つことはありません。とても取り入れやすいソファーです。
簡単に北欧系のお部屋を実現できます。

長年愛せるソファーなこと間違いなし!

上質なこだわりのある本革を使ったソファーは、きっと長年愛されるインテリアになることでしょう!
ぜひ、ハンス・J・ウェグナーの代表作「GE290」のリプロダクトソファーを生活の中に取り入れてみてください。