シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単なのに安定した美味しさ!エアロプレスコーヒーメーカーで奥深い味わいを抽出

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
エアロプレスコーヒーメーカー

小川珈琲のエアロプレスコーヒーメーカーは低価格なのに本格的!

空気の力で手軽においしいコーヒーを!

小川珈琲のエアロプレスコーヒーメーカーは、なんといっても手軽さが魅力。複雑そうな道具に見えますが使い方はいたって簡単です。

慣れてしまえばとっても簡単においしいコーヒーを淹れられる、空気圧を利用するコーヒーのドリッパーです。

エアロプレスコーヒーメーカー

シンプル設計で素早くコーヒーを

もともとはアウトドア用に開発された方法なので、エアロプレスメーカーの使い方はとても簡単。コーヒーの粉を入れ、お湯を注いだらプレス。約1分でおいしいコーヒーのできあがり。

また、フィルターとコーヒーのカスを一緒にプレスしてそのままゴミ箱へ入れられるので後片付けもすぐ終了。毎日気軽においしいコーヒーを飲めちゃいます。

誰が淹れても本格的な味わい

エアロプレスコーヒーメーカーは、抽出の手順とレシピ通りに使用すれば誰でも、いつでも比較的安定した味わいのコーヒーを抽出することが可能です。

コーヒーの競技会でも多数のバリスタが採用、カフェや喫茶店でも使用されているので、その本格的な味わいはお墨付きです。

パーツは付属品も合わせてたったの7つ!

エアロプレスコーヒーメーカーのパーツは、チャンバー(本体)、プランジャー(お湯の計量とプレス)、キャップ、スプーン(挽いたコーヒーの計量)、パドル(ヘラ)、ファンネル(じょうご)、ペーパーフィルターという構成です。

エアロプレスコーヒーメーカー

エアロプレスコーヒーメーカーの詳しい使い方は?

珈琲の抽出

1.まずはキャップにフィルターをはめ込みます。

2.1のキャップを、チャンバーの底部分に装着します。

3.このチャンバーの中に、挽いたコーヒーの粉付属のスプーンで計ってを入れます。
このときファンネルというパーツを使うと、じょうごの役割になりうまく入ります。

4.前もって用意したお湯を計量し、プランジャーに注ぎます。

5.マグカップなどの上に3でコーヒーの粉を入れたチャンバーを置き、4のお湯をゆっくり加えます。カップは安定感のあるものを用意すると安心です。

6.チャンバーの中のお湯とコーヒーの粉を、付属のパドルというヘラで約10間ゆっくりと混ぜます。

7.ここでプランジャーを使い、プレスの工程を行います。

チャンバーに、プランジャーを口のほうから20~30秒くらいかけてコーヒーの粉につくまでゆっくりと圧を加えてプレスします。強くプレスしてしまうとコーヒーが圧縮されてしまいうまくプレスできなくなるので注意してください。

これでおいしいコーヒーのできあがりです!

片付けの工程

1.チャンバーのキャップを外す。
2.プランジャーを押してチャンバーの中の使用後のコーヒー粉とフィルターを直接ゴミ箱などへぽん、と捨てる

たったこれだけです!

エアロプレスコーヒーメーカー

一つのコーヒーメーカーでさまざまな楽しみ、おいしさ

エアロプレスコーヒーメーカーは、コーヒー豆の挽き方、入れるコーヒー粉の量、お湯の量などを様々にアレンジできます。一般的なドリップテイストのコーヒーのようなテイストや、エスプレッソのような味わいに仕上げることもできます。アレンジの数は無限大。自由自在にお好みのコーヒーを淹れられますね。

毎日が充実している、忙しいあなたにこそおすすめ

エアロプレスコーヒーメーカーは、誰でも簡単に安定した味わいのコーヒーを淹れられ、後片付けもとっても簡単。アレンジ次第で自分の好みにコーヒーを淹れることもできます。

毎日が充実して、忙しいあなたにこそおすすめしたいコーヒーメーカーです。是非魅力的なコーヒーライフを、ぜひこれからの日々に取り入れてみてください!

エアロプレスコーヒーメーカー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

簡単なのに安定した美味しさ!エアロプレスコーヒーメーカーで奥深い味わいを抽出
この記事をお届けした
NUMK [ナムク]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!